リフォーム

住宅ストック循環支援事業

国土交通省による住宅ストック循環支援事業が開始されます。
前回の省エネ住宅ポイントと違い、国が費用の一部を負担する補助金制度です。
住宅ストック循環支援事業は平成28年度第2次補正予算の成立をもって実施が決定されましたが、補助金の予算がなくなると終了になりますのでお早めにご相談ください。
事業内容は今後変更になる可能性がございますのでご了承ください。

対象期間

以下の期間に契約したものが対象となります。

住宅ストック

支援事業(1)住宅のエコリフォーム

住宅ストック

※「耐震性を有する」とは、新耐震基準(昭和56年6月1日に施行された建築基準法施工令第3章および第5章の4に規定する基準をいう。)に適合、または耐震改修促進法に基づく「地震に対する安全上耐震関係規定に準ずるものとして国土交通大臣が定める基準」(平成18年国土交通省告示185号)に適合しているものを表す。

上記の条件を満たすと対象工事に補助金が支給されます

また次の①〜③の内、いずれか1つ以上のリフォーム工事をした場合、
合計から一戸あたり最大30万円まで補助されます。

さらに耐震改修工事を行う場合は、15万円が加算。
対象工事+耐震改修で最大45万円まで補助されます。
ただし、対象工事に係る補助額合計は5万円以上が必要です。

住宅ストック内容

補助金の合計金額が50,000円未満のエコリフォーム工事は補助金支給の対象外になります。
※地域によって、施工できる窓のエコリフォームが異なります。

 

制度のご利用には各種規定がございます。詳細は三島のリフォームへお問合せください。

 

[参考]国土交通省の住宅ストック循環支援事業公式ページはこちら

住宅ストック循環支援事業について相談する

住まいについて、リフォームについてのこだわりやご予算、お悩みや心配事など、なんでもお電話やWebフォームからご相談ください。当社のリフォームアドバイザーがお客様のご要望をお伺いした上で、最適なご提案をさせていただきます。
しつこい営業などは行っておりませんので安心してご連絡ください。

page top