事例

浴室リフォーム

担当者の一言

在来工法の浴室からユニットバスへの変更の際、トラブルが起こりやすいのが浴室解体後の木部の腐食です。
戸建の場合、水がまわって腐食してることが多いです。今回も木部の腐食が見られましたが柱の一部を交換することで対応できました。

お住まいの基本情報

建物種別 戸建
場所 浴室
費用 約70万円
工期 5日間
エリア 高槻市
リフォーム箇所 浴室
構成 ご夫婦
使用材料 LIXIL アライズ

施工前のお住まい

在来工法からユニットバスへ

BEFORE

  • ↓↓↓

    今回のお客様は在来工法の浴室で冷えるため、ユニットバスにしたいとのご要望でした。

  • ↓↓↓

AFTER

  • ユニットバスはLIXILアライズ。
    カウンターはドレッサーカウンターのワイドタイプ。排水性を考慮した水はけのよい形状で、お掃除もラクラクです。
    足元に十分なスペースを確保した使いやすい高さで、洗面器や小物等を置くことができます。

  • お客様から冷たさもなくなり、入浴が楽しみになりましたとのお声をいただきました。
    戸建の在来工法のお風呂の方のお悩みは冷たい、寒いというのがとても多いです。寒くてお風呂に入るのが億劫になっている方、お風呂が古くなりそろそろ替えたいと思っている方、今はユニットバスがかゆいところに手が届くというくらい多機能で進化しています。当社のショールームには戸建用とマンション用のお風呂を展示しています。気になる方はぜひ一度見にいらしてくだい。各メーカーのカタログも揃えております。お待ちしております。

page top