事例

濃色クロスでスタイリッシュな空間に

経年変化による劣化に伴い 洗面室とトイレのリフォームをされました。
リフォーム後は、「新しくなって気持ちいい!!他も全部リフォームしたくなっちゃうね!」と嬉しい声をいただきました。

担当者の一言

内容を詳しくご説明したり、イメージ写真をお見せするなどして、お客様と深くお話できました。
短時間で仕様が決まり、出来上がりも とても満足してくださいました。

お住まいの基本情報

建物種別 マンション
場所 トイレ | 洗面
費用 60万円
工期 2日
エリア 吹田市
リフォーム箇所 洗面室・トイレ
構成 ご夫婦
使用材料 洗面化粧台:TOTO オクターブ   トイレ:ウォシュレット一体形便器(手洗付き)

施工前のお住まい

洗面室
  • Before

    洗面化粧台と洗濯パンの間の
    間仕切を撤去 → → →

  • After

    広く感じるようになった!と
    喜んでいただけました。

壁クロスの使い方にこだわり、ご提案しました。
イメージを掴んで頂く為に、過去の施工写真をお見せしながら、お話を進めていきました。

  • アクセントクロス

    壁に、黒やグレー系を貼ると暗くなると思っていませんか?

    周辺のクロスや床材を白系でまとめて濃淡をはっきりさせると、空間が引き締まって見えます。

  • 間仕切を撤去したので、
    洗濯機にも、灯りが届くようになりました。

トイレ
  • ウォシュレット一体形便器(手洗付き)

    0.4坪のトイレスペース。
    コンパクトですがすっきり収まっていますね。

    深くて広い手洗い・縁無しでお掃除しやすい便器・トルネード洗浄などの機能もしっかりついています。

  • 2連紙巻器

    1連の紙巻器から2連に変更しました。
    紙切れの心配なく使えます。
    細かいところまで使いやすさを求めて、お客様と共に決めていきました。

page top